正月2017

 

2017年抱負

 

信頼できる保育事業者を目指して

 

 

 

 

 みなさま、新年明けましておめでどうございます。

 

 本年も、皆さまと共に発展の一年を過ごせますことを心より祈念いたしております。

 

 

 「少子高齢化」「待機児童」と言われて久しい現在、保育をめぐる話題は昨年もさまざまなものがありました。


 私は、これまで何度となく、アイエムアイの使命は「待機児童」問題解消のためのものではないと語ってきました。


これからの保育業界は、サービスの違いがはっきりと表れる。

質の違いで保育を選ぶ時代になる。

保育事業者のサービス格差がより顕著になってくる。


 そう語ってまいりました。


 アイエムアイは、待機児童ゼロ時代の世の中を見据えて「明るく・安心・低価格」な総合保育サービスを「ブレなく」提供できるよう、日々研鑽を重ねてまいります。保育サービスを単に預かるだけのサービスにしてしまわぬよう、本年もさまざまな工夫をしてまいりたいと思います。

 

イベント保育 さて、アイエムアイは、未来型の保育事業者であることを目指しています。

 しかしながら、新しい保育を試みている事業者とはいえ、がむしゃらに新しいことばかりに挑戦しているわけではなく、古き良きものは大切に育みつつ法人の風土として融合して行きたいものであるとも考えています。

 古き良きもののひとつと考えているものとして、創業期からのお客様や古い取引先との信頼関係を頑ななまでに優先して考えることをあげたいと思います。

 

 今日まで幸いにして、顧客・取引先に恵まれ順風満帆といった関係を続けてくることができました。しかし、事業の成長スピードが上がるにつれ、そうした方々とのニーズの齟齬といった現象が将来起こらないとは限りません。


 そのような状況に遭遇した時は、自らの事業の成長を犠牲にしても、古くからの関係を迷わずに取る。こうした古風な体質の法人でありたいと強く望んでいます。
 


北川仁美 アイエムアイにとって古くからのお客様、取引先の方々は、常に上位の方々です。

 こうした方々の善意に支えられて今日のアイエムアイは存在を許されている。この事実は決して忘れてはならないことであると感じております。

 

 よって、アイエムアイが成長すると同時に、そうした方々へ利益・メリットが還元されて行く豊かさの成長サイクルを構築して行きたいと考えてます。これがこれから長く続くアイエムアイという法人の旅の目的でもあると思っています。

 

 年頭にあたり、以下の5つの項目を『信頼できる保育事業者の要件』として掲げ、日本の保育業界の大きな柱のひとつとなるべく、本年一年努力してまいりたいと思います。

 


【アイエムアイが目指す『信頼できる保育事業者の要件』】
 

1.サービスの質に波がないこと
2.どのような状況にも明るく柔軟に対応できる事業者であること
3.経営者および各リーダーが信頼に足る人物であること
4.過度に利益を追求せず、常に適正な価格を提示できること
5.経営・運営理念がしっかりしていること

 

 全国にさまざまな保育事業者があるなか、「アイエムアイさんなら大丈夫、安心だ。

そう言っていただける存在となれるよう、気持ちを新たに、事業をさらに一歩進める所存です。

 

 本年も、アイエムアイをよろしくお願いいたします。

 


平成29年元旦

 

総合保育サービス
一般社団法人アイエムアイ 理事長
北川 仁美

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 011-215-9904

受付時間:平日
9:30〜18:00

FAX 011-215-9201

受付時間
24時間受付